InDesignで合同誌を編集する人のための、連続ダーシを繋げる本。

InDesignで合同誌を編集する人のための、連続ダーシを繋げる本。

  • ダウンロード商品
    default
    ¥ 500

 文章を含む合同誌を編集する場合に、「連続で書かれたダーシ(ダッシュ)がちゃんと繋がって印刷されるかどうか?」が頭痛の種だという編集者の方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。  本書は、Adobe InDesign CC2018(以下InDesign)で実際に編集作業を担当される方を対象とし、スタイルの組み合わせで「本文のフォントが何であっても連続ダーシが繋がるようにする」簡単な方法の説明と、それをやっても繋がらない場合に考えられる問題について記します。  また、「繋げようとしている文字がダーシでない」ケースについて、それが本当は何の文字なのかを特定し、その原稿を作った作家とのコミュニケーションをとりやすくするための、添付スクリプト(棒っぽい文字一覧作成.jsx)の使い方についても説明します。  本書の執筆環境、また圧縮添付されたスクリプト及びテストデータの作成、動作確認環境はMicrosoft Windows10 Home(以下Windows) + InDesignです。  文中のファイルパス表記等はWindowsに準拠したものになります。  また、スクリプトはMac版のInDesignでも動作はすると思いますが、実際に試してはいません。

商品の発送について
倉庫から発送

BOOTHの倉庫から配送される商品です。入金が確認され次第、発送されます。

自宅から発送

出品者自身が梱包・配送します。「発送までの日数」は、BOOTHでの入金確認が完了してから商品が発送されるまでの予定日数です。
あんしんBOOTHパックで発送予定の商品は、匿名で配送されます。

ダウンロード商品

入金が確認された後に「購入履歴」からいつでもダウンロードできるようになります。

pixivFACTORYから発送

pixivFACTORYが製造・配送する商品です。入金が確認され次第、製造されます。

 文章を含む合同誌を編集する場合に、「連続で書かれたダーシ(ダッシュ)がちゃんと繋がって印刷されるかどうか?」が頭痛の種だという編集者の方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。  本書は、Adobe InDesign CC2018(以下InDesign)で実際に編集作業を担当される方を対象とし、スタイルの組み合わせで「本文のフォントが何であっても連続ダーシが繋がるようにする」簡単な方法の説明と、それをやっても繋がらない場合に考えられる問題について記します。  また、「繋げようとしている文字がダーシでない」ケースについて、それが本当は何の文字なのかを特定し、その原稿を作った作家とのコミュニケーションをとりやすくするための、添付スクリプト(棒っぽい文字一覧作成.jsx)の使い方についても説明します。  本書の執筆環境、また圧縮添付されたスクリプト及びテストデータの作成、動作確認環境はMicrosoft Windows10 Home(以下Windows) + InDesignです。  文中のファイルパス表記等はWindowsに準拠したものになります。  また、スクリプトはMac版のInDesignでも動作はすると思いますが、実際に試してはいません。